ヴォクシーの値引きの相場や限界/納期/残価設定ローンを元営業マンが解説!【2020最新情報】

引用:https://toyota.jp/

この記事では600台以上の新車を販売した元ディーラーの営業マンがヴォクシーの値引きを中心に、購入に関しての全般を解説していきます!!

 

まず、はじめにお伝えしたいことがあります。グレードや、付けるオプション、購入方法により、値引き額は大きく異なります。

なので、他の人の値引き額は参考にはなりません。

実際に役立つのは、自分のクルマの値引きの相場だったり、限界額です。

この記事では、読んでくれる全ての人が、『自分だけの値引きの目標額』がわかるように解説していきます。

>>当ブログの情報や値引き額のデータの信頼性について

ヴォクシーの値引き

ヴォクシーのグレード別の値引きの目標と限界をまとめました。
あなたが検討中のグレードと照らし合わせて参考にしてみてください。

車両本体値引きと、下で出てくるオプション値引きの合計があなたの目標値引きです。

ガソリン車の車両本体値引き

・Xグレード
合格ライン:25万円~限界ライン:33万円

・Vグレード
合格ライン:27万円~限界ライン:35万円

・ZSグレード
合格ライン:27万円~限界ライン:35万円

・煌2
合格ライン:28万円~限界ライン:36万円

 

次にハイブリッド車の値引額です。

ハイブリッド車の車両本体値引き

・Xグレード
合格ライン:27万円~限界ライン:35万円

・Vグレード
合格ライン:28万円~限界ライン:36万円

・ZSグレード
合格ライン:27万円~限界ライン:35万円

・煌2
合格ライン:29万円~限界ライン:37万円

 

以上がヴォクシーのグレード別の車両本体からの値引き目標額です。

続いて、オプションからの値引き目標額を見ていきましょう。

・ディーラーオプション
相場10%~限界15%

・モデリスタ
相場7%~限界11%

・ボディコーティング
相場30%~限界40%

 

以上がヴォクシーのオプションからの値引き額です。

モデリスタ商品は、原価率が高いため高額値引きは見込めません。
反対に、ボディーコーティングは利益率が高いので30~40%値引きが可能です。

車両本体値引き+オプション値引きをした金額があなたの目標値引き額です。

なお、ディーラーローンを組んだ場合は、3~5万円加算してください。

ヴォクシーの値引きの限界を超えよう‼

今クルマを持っている人はそのクルマで損しないようにしましょう。

残念ながら新車を購入する人のほとんどが下取りで損してしまっています。

本当は50万円で売れるクルマを20万円で下取に出してしまったり、10万円で売れるはずのクルマを『古いから』とただ同然で引き渡してしまったりしている方が非常に多いです。

とてももったいないですよね。

値引きを引き出したのに下取り額で大きく損することがないように、今持っているクルマの売値を高くするようにしていきましょう。

今のクルマを高く売却する方法は以下の2通りです。

✓高額で売却できる買取専門店に売る

✓ディーラー下取の金額を高くする交渉を行う。

 

基本的にこの2つのうちどちらかを選ぶしか方法がないので、お好きな方を選んでもらえればいいと思います。

高額で売却できる買取専門店に売る

今のクルマを売却する方法として買取専門店で売却することをおすすめします。

 

理由は下取よりも買取金額が圧倒的に高いからです。

 

今のクルマをより高く売れる売却先として、元営業マンの筆者はカーセンサーがおすすめです。

カーセンサーでは写真のように、査定専門店の最大30社の見積りの中から1番高いところを選んで売却できます。

ディーラー下取では30万円のクルマが、カーセンサーでは倍の60万円で売れるようなケースは全然珍しくありません。

コンビニにおいてあるクルマ雑誌を出しているような超大手で、口コミや評判もよく安心して利用できますよ。

約90秒で完了するので興味がありましたらカーセンサーで無料の高額査定を入力だけでもしてみてはいかがでしょうか。

申しこみだけして売却しなくてももちろん無料、査定後に実際に売却するかは自由です。

 

今のクルマが古い方

『自分のクルマは古いから値段がつかない』と思っているかたも多いのではないでしょうか。

実際は古いクルマは、海外に販売したり部品として販売したり需要が多いのでかなり高く売却することができます。

今乗っているクルマが

・10年以上乗っている

・10万キロ以上走っている

・傷や凹みがひどい

・値段がつかないと思っている

 

上記に当てはまる方は古いクルマの専門店のカーネクストがおすすめです。

古いクルマを専門に扱っているので、独自のネットワークがあり高額査定が期待できます。

カーネクストでは下の写真のようにかなり古くて、距離を走行していてもこれだけ高く買い取ってくれます。

これだけ高く売却できる可能性があるのに、タダ同然で引き渡すのはもったいないですよね。

1,000社以上の自動車関連事業者と提携し、申し込みから引き取りまで一切費用はかからないので、興味がありましたら入力だけでもしてみてはいかがでしょうか。

>>カーネクストで古いクルマの無料高額査定を試してみる

 

ディーラー下取の金額を高くする交渉を行う。

2つ目の方法はディーラー下取の金額を高くする交渉を行うことです。

ディーラー下取を選ぶメリットとしては、ヴォクシーの購入と今のクルマの売却先をひとつにまとめられるので楽なことです。

ディーラー下取の金額UPの交渉にまず必要なのが、ディーラー以外にもう一件査定をしてもらい自分のクルマの相場を把握することです。

なぜならディーラーは査定額をごまかすからです。

例えば、ディーラーでの査定が100万円だとしましょう。

商談の初期では

営業マン
査定は80万円でした

と伝えてきます。
しかし商談が進むにつれて

営業マン
今日決めてくれるなら特別に査定を100万円にします‼

などとあたかもお得になったかのように演出します。

そこで、あらかじめ他のところで査定して査定額をしっておくことで、だまされることがなくなりますし

クルマがほしい人
他のとこで○○万円出ているので、同じ金額にしてほしい‼
など効果的な交渉が可能になります。

もう1件、別のところで査定するときは近隣の大手買取専門店にいけばOKです。

また、先ほど紹介した

 

でもOKですが、上の2つのどちらかや近くの買取専門店に行くのに抵抗があるようでしたら、入力するだけで相場がわかるページがあるのでご自由にお使いください。

>>【ユーカーパック】の入力だけの相場の無料チェックはこちら

ヴォクシーの値引きの引き出し方

ヴォクシーの目標値引き額はページの上の方でご紹介しましたが、ここからは肝心な値引きの引き出し方をお伝えします。

ヴォクシーの値引きを引き出すためには以下の方法を実践しましょう。

・ヴォクシー同士の競合をする

・商談は短期決戦

・ここで買いたいアピール

・最後のひと押し

 

それでは、それぞれの解説をしていきます。

ヴォクシー同士の競合をする!

ヴォクシー 値引き VOXY 値引き 納期

引用:https://toyota.jp/

ヴォクシーVSヴォクシーの値引き合戦をすることが非常に効果的です。

もちろん姉妹車であるノアやエスクァイアとの競合も有効なのですが、基本的にはヴォクシー同士をおすすめします。

その理由はリセールバリューの差です。

以下をご覧下さい。これは2018年のヴォクシーとノア、エスクァイアの販売台数の比較です。

ヴォクシー:90,759台

ノア:56,719台

エスクァイア:40,224台

出典:日本自動車販売協会連合会 http://www.jada.or.jp/

 

2018年の1年間ではノアより約34,000台、エスクァイアより5万台以上ヴォクシーが多く売れました。

この売れ行きの差は人気の差。
人気のあるクルマのほうが中古での売値が高くなる傾向が強いです。

つまり、ヴォクシーが1番リセールバリューが高いことが予測されます。

ここにノアやエスクァイアと、ヴォクシーを競合してはならない理由が隠れています。

ヴォクシーと他の2車種を競合すると、ヴォクシーの担当営業からリセールバリューの差を指摘されうまく値引きが引き出せないことが多くあるんです。

営業マン

▶値引き額がノアの方が3万円多くても、売る時にヴォクシーの方が断然高く売れるのでヴォクシーを買ったほうがいいですよ!

▶ヴォクシーの方が売れているので、エスクァイアより安くはできません。これが限界です‼

こんなやりとりが実際にたくさんあります。

ヴォクシー同士で比較した場合、このような言い訳が一切できないので1番効果的です。

商談は短期決戦

商談は短期決戦がオススメです。
営業は『今日決めます』という言葉に弱いです!

極端な例ですが、1番値引きを引き出せるのははじめて行ったディーラーで即日購入することです。
初来店ですぐ買っていくお客さんは営業マンからしたら超おいしいので、『今日買ってくれるなら』と特別条件がかなりの割合で出ます。

反対に、交渉を長引かせてしまうのは逆効果です。
いつ買ってくれるかわからないので営業も値引きを出し惜しみしますし、『付き合いたくない面倒な客』と思われたら値引きも渋られてしまいます。

即日購入とかは、難しいと思いますが、極力スピーディーに商談は進めた方がいいです。

キャンペーンのチェック

トヨタディーラーでは不定期ですが、キャンペーンを開催していることがあります。

・ナビ無料
・コーティング無料

など魅力的なものが結構あります。

こういったキャンペーンは、トヨタ自動車本社や、
オプションの仕入先であるトヨタ部品共販が協賛の場合であることが多く、通常の限界値引きを大きく超えられるチャンスです。

近くのディーラーでキャンペーンがやっているか必ず確認し、良い内容でしたら利用しましょう。

ここで買いたいアピール

『ここで買いたい』『あなたから買いたい』というアピールは超効果的!!

新車の購入といえど、結局は人と人とのつながりです。
人情に語りかけることで担当営業マンも頑張ってくれます。

クルマがほしい人
他のディーラーで○○万円値引きが出てるけど、ここで買いたいから○○万円引いてくれませんか?

などと伝えてみると非常に効果的です。

最後のひと押しをしよう!

VOXY同士VOXYとセレナなど効果的な競合をし短期決戦で商談を進め、『ここで買いたい!』というアピールをして目標値引き額が近づいてきたら、印鑑を武器に最後のひと押しとしてあと少しの値引きや、少額のオプションサービスの交渉を行いましょう。

その時には、ボディーコーティングやナビのような高価なオプションは避けてください。
限界値引きが近い場合、値引きやサービスができるのは、できてあと3万円程度です。

クルマがほしい人
最後にドライブレコーダーだけサービスしてくれたら契約します‼

例えば、『323万円⇒320万円』とか『ドライブレコーダー』など、端数カットや3万円程度のオプションのサービスを要求し、応えてくれたら契約すると伝えるのが効果的です。

ヴォクシーの値引きが多いのはいつ?

ヴォクシーの値引きが多いおすすめの時期は以下の通りです。

・3月と9月の決算月

・1月の新春の初売り

 

上記はとくにおすすめなので、タイミングを合わせられる方は利用してみてはいかがでしょうか。

ヴォクシーの値引きが多い時期の裏ワザ

上記以外にも安く買える月があります。
それは”登録”を利用する方法です。

登録とは?

ざっくり言うと登録とは、新車が完成して『車検証ができること』。

ディーラーではこの登録をもって売上になるため、登録の時期を重要視します。

・3月と9月の決算月

・12月

 

この時期に登録できる場合は、ヴォクシーの値引きが格段に増えます。

当月中に登録できる在庫車を狙ったり、あらかじめ納期を確認し決算月に登録できる時期に契約することで大幅値引きを狙ってみてはいかがでしょうか。

さらにヴォクシーを金額を抑えて購入するなら

引用:https://toyota.jp/

ここまで下取りを高くすること、値引きの引き出し方をお伝えしました。

これ以上にさらに金額を抑えるならオプションを社外製にしてはいかがでしょうか?

例えば、ヴォクシー購入者の8割ほどが装着するサイドバイザー。
純正だと税込23,760円+0.3時間分の工賃がかかります。

楽天でしたらリーズナブルなタイプで5500円という商品があります。

80ノア/ヴォクシー ZRR8# スモーク ドアバイザー/雨よけ 金具付 ドアバイザー 4P サイドバイザー

価格:5,500円
(2019/7/19 00:05時点)
感想(0件)

取り付けは強力な両面テープでかんたんにできます。

ちなみにサイドバイザーは純正でも両面テープで取り付けます。
それなのに0.3時間の工賃ってもったいない気がしませんか?

0.3時間の工賃はディーラーにより異なりますがだいたい2000円ほどです。

純正から社外製のサイドバイザーにすることで約2万円も抑えられます。

また、サイドバイザーと同じく装着率の高いフロアマットも社外製にするとかなり金額を抑えられます。

純正のフロアマットのラグジュアリータイプの場合は『税込62,640円+工賃0.3時間分(約2000円程)』

★割引クーポン配布中★トヨタ ヴォクシー 80系 全グレード対応 7人乗/ガソリン車 マイナーチェンジ後対応 平成29年7月~ 日本製 純正型 即納フロアマット 黒 ヒールパッド有り フロント・2列目・3列目 1台分【あす楽】

価格:12,500円
(2019/7/19 00:07時点)
感想(4件)

楽天でヴォクシーのフロアマットを探してみると税込12,500円のものが見つかりました。

純正よりも5万円以上安く購入できますね!!

 

以上はほんの一例ですが、社外製にすることでほとんどのオプションが純正よりも安く購入できます。

その中で『じぶんで取り付けができるもの』を社外製にすることを筆者はおすすめします。

その他のおすすめ社外品は『ヴォクシーのオプションを純正⇒社外品で半額以下のおすすめオプション6選』をご覧ください。

もし、ディーラーでインターネットで購入したものを取り付けてくれる場合は、ナビや後席ディスプレイなども社外製を検討してはいかがでしょうか?(取り付けてくれないケースも多いので担当者と相談してみてください。)

ヴォクシーの納期は?

ヴォクシー VOXY 納期 値引き ボクシー 残価

ヴォクシーの納期をまとめました。以下をご参照ください。

・ガソリン車

煌2:約1か月
その他グレード:約1ヶ月半

・ハイブリッド車

全グレード:約2か月

 

ガソリン車は非常に短い納期ですが、ハイブリッド車はかなり時間がかかりますのでご注意ください!!

詳しく納期は最寄りのディーラーにてお尋ねください。

ヴォクシーの燃費

ヴォクシーの気になる燃費を見ていきましょう。

まず、カタログ値では以下の通りです。

ハイブリッド車 23.8km/L
ガソリン車 2WD 16.0km/L
ガソリン車 4WD 15.0km/L(14.8km/L)

ミニバンサイズではかなりの低燃費ですよね。

ヴォクシーの実燃費

カタログ値ではかなりの低燃費のヴォクシーですが、次は気になるヴォクシーの実燃費を見ていきましょう。

ヴォクシーの実燃費

・高速道路
ガソリン車2WD:13-15km/L
ガソリン車4WD:12-14km/L
ハイブリッド車:14km-17km/L

・郊外、スムーズな幹線道路
ガソリン車2WD:10-13km/L
ガソリン車4WD:9-12km/L
ハイブリッド車:15-18km/L

・市街地
ガソリン車2WD: 7-9km/L
ガソリン車4WD:6-8km/L
ハイブリッド車:12-14km/L

 

ヴォクシーは車重が重いので、ガソリン車の場合燃費が10km/Lを下回ることも少なくありません。
燃費が気になる場合は少し出足が遅くなってしまいますがエコモードを積極的に使うといいですよ。

 

ハイブリッド車は重いボディにも関わらず素晴らしい燃費性能ですね。
ちなみにハイブリッド車は暖房の使用時と高速道路では燃費が落ちます。

クルマの暖房は、エンジンの熱を利用して放出しています。ハイブリッド車は極力モーターを使用して走行することで、エンジンの回転を抑えています。
ハイブリッド車は熱を生み出す為に、普段使わないエンジンを強制的に動かし暖房の熱を生み出すので燃費が落ちます。

また、モーター走行は高速走行ができるほどパワフルではありません。その為、高速道路ではモーターは作動せずほぼエンジンだけで走行するので燃費が落ちてしまいます。

ヴォクシーの維持費

購入時にかかる費用も大事ですが、購入後に切っても切れない維持費のこともあらかじめ把握しておきましょう。

この記事では、ヴォクシーの維持費として最低限かかってくるものをいくつか取り上げています。

ヴォクシーの自動車税

ヴォクシーの自動車税は全グレード共通で39500円です。

自動車税とは毎年4月~5月頃に支払うことになる税金のこと。

必ず支払うことになりますので抑えておきましょう。

ヴォクシーのガソリン代

ヴォクシーのガソリン代も運転する以上必ずかかってくるものですので、あらかじめどれくらいかかるか把握しておくといいかもしれません。

この記事ではハイブリッド、ガソリン車それぞれの年間走行距離別のガソリン代を算出しました。表はスクロール可能ですのでご覧ください。

3000km 5000km 7000km 10000km 15000km
ハイブリッド車 27,190円 45,310円 63,440円 90,630円 135,940円
ガソリン 2WD 39,550円 65,910円 92,270円 131,820円 197,730円
ガソリン 4WD 43,500円 72,500円 101,500円 145,000円 217,500円

(*ガソリン2WD=11km/L 4WD=10km/L ハイブリッド車=16km/L ガソリン代145円/Lで算出)

ヴォクシーの任意保険料

自動的に加入される強制保険(自賠責保険)だけでは、万が一の際の補償があまりにも足りません。

加入の義務はありませんが、万が一に備え任意保険は必ず加入しましょう。

保険料は、年齢条件、加入する保険会社、補障内容により大きく異なります。
基本的にヴォクシーを取り扱っているトヨタディーラーでは保険代理店業も行っていますので、ヴォクシーの保険の見積りをお願いしておきましょう。

以下があれば保険の見積りが可能です。

保険の見積りの際に必要なもの

●新しくクルマを買う方

免許証

・同居家族がクルマを持っているならそのクルマの任意保険の証券

●今乗っているクルマがある方

・現在の任意保険証券

・免許証

・同居家族がクルマを持っているならそのクルマの任意保険の証券

以上があれば、保険の見積りが可能です。

・参考
保険料は、人によりかなりのばらつきがあります。

35歳以上で20等級の場合、年間2万円~3万円くらいの方もいます。
その一方で、18歳~20歳くらいの方で新しく購入するなら年間15万円以上の方も。

維持費が気になるなら、購入前の見積りは必須です。

インターネットの通販系保険会社だとかなり安い傾向があります。

ヴォクシーの車検代

おおよそヴォクシーの車検代の目安は8万円~12万円程です。

車検は新車であれば、購入から3年後が初回の車検。
以降は2年ごとの車検となります。

ヴォクシーの車検時の法定費用(税金や自賠責保険料)で60,000円弱。
この金額は、どこで車検を受けても絶対にかかる部分です。

そこに車検の代行費用や、メンテナンス代などが上乗せされることが一般的です。

駐車場代

月々の駐車場代はヴォクシーを持つ上で大きな維持費の1つです。
購入前にあらかじめ自宅周辺の駐車場代の相場を調べておきましょう。

ヴォクシーのボディカラー

ヴォクシー 値引き VOXY 値引き 納期

引用:https://toyota.jp/

ヴォクシーのボディカラーは全7色。

どの色にするか悩む方も多いのではないでしょうか。

もし、ヴォクシーの色で悩んでいる方は【ヴォクシーの人気ボディーカラーランキング!!人気色はどの色?】を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにボディカラーの選び方としては、”欲しい色を買う!!”につきます。

5年10年乗る大きなお買い物です。絶対に気に入った色にしてください。

そしてもし、悩んだ時には“売る時に高い色” ”維持が楽な色”を基準に決めることをおすすめします。

”売る時に高い色”とは具体的に言うとブラックと、ホワイトパールクリスタルシャインの2色です。この2色は査定が非常に高く、数年後に手放す時においしい思いをすることができます(笑)

また、”維持が楽な色”とは傷が付きにくい色のこと

ブラックは売る時には非常に高く売れますがとても傷が付きやすいです
洗車機に入れれば出てきた時には洗車傷だらけ….。1年も乗っていればぶつけていなくても細かい傷がたくさんついている繊細な色です。

ホワイト系やシルバー系などは傷が付きにくく維持するのが楽なボディーカラーです。

白系は汚れやすいことを気にする方もいらっしゃると思いますが、洗えば綺麗になります。でも傷は残念ながら消えません….。

こんな感じでボディカラーを選んでいくのがおすすめです。

ヴォクシーGRスポーツは値引きしてくれる??

ヴォクシー 値引き VOXY 値引き 納期

引用:https://toyota.jp/

ヴォクシーのスポーツグレードのGRスポーツ。

カタログの後半に掲載されており、ボディー剛性を高めるチューニングや、専用のサスペンションやブレーキが装着されたモデルです。

このGRスポーツも通常のグレード通り値引きが可能です!!

ガンガン高額値引きを狙っていきましょう!!

その一方でGRスポーツはディーラーや営業マンによって大幅に値引き額に差が出ます。

”GRスポーツは値引きはこの額まで”と決まっているディーラーもありますし

『GRスポーツは特別なので値引きできないんですよー。』というスタンスの営業もいます。

このような場面に遭遇してしまった場合は違うディーラーに行くようにしましょう。

ネッツトヨタ○○株式会社の、○○の部分が違うディーラーは別資本の別の会社なので、値引き額等の条件が異なります。

ヴォクシーのグレードの決め方

ヴォクシーのグレードの選び方を解説していきます。

まず初めに、ガソリン車かハイブリッド車かを悩んでいる方は別の記事にまとめましたので良かったらご覧ください。

▶ヴォクシーのガソリン車かハイブリッド車どっちを選ぶのがおすすめ?ハイブリッドのデメリットも解説

どっちの見た目から選ぶ??

ヴォクシーには2つのエクステリアがあります。

 

XグレードとVグレードのノーマルタイプのエクステリア

ZSグレード、キラメキⅡのスポーティなエクステリア

 

ヴォクシー 値引き VOXY 値引き 納期

引用:https://toyota.jp/

画像の右側がXグレードとVグレードのノーマルタイプのエクステリア

左側がZSグレード、キラメキⅡのスポーティなエクステリアです。

どっちのエクステリアがお好みですか?

例えば、XグレードとVグレードでは、同じ見た目で機能が異なるクルマと捉えていただけるといいかと思います。

グレードの解説

各グレードの装備や豆知識を解説していきます。グレードを決めるお手伝いができるように書きましたので是非最後までご覧下さい。

煌2

 

・価格

●ガソリン車

・2WD

7人乗り 2,886,840円 8人乗り 2,856,600円

・4WD

7人乗り 3,081,240円 8人乗り 3,051,000円

●ハイブリッド車

7人乗りのみ 3,380,400円

 

・設定ボディーカラー

・ホワイトパールクリスタルシャイン

・ブラック

・ブラックブラキッシュアゲハガラスフレーク

・イナズマスパーキングブラックガラスフレーク

 

煌2はヴォクシーで最も人気のグレードです。

煌2はベース車両のZSグレードと比較すると約9万円高いグレード。この価格差は決して小さな差ではありませんよね。

しかし、もし金額差を理由にZSと煌2で迷ったらZSグレードではなく迷わずきらめきⅡの購入をおすすめしま
(ZSグレードだけの良さもあるので、少し後で解説します!)

その理由は、標準で装備されている機能です。

ガソリン車、ハイブリッド車ともに煌2には”運転席側パワースライドドア”と、”リヤオートエアコン”が標準で装備されています。

煌2以外の全グレードで運転席側パワースライドドアはメーカーオプション。ZSグレードの場合は61,560円かかります。大変装着率が高いオプションで、装着されていない場合、売却時にかなり査定が落ちます。

また、人気オプションのリヤオートエアコンもキラメキⅡなら標準装備です。ベース車両のZSの場合、約5万円のメーカーオプションです。

この2つのメーカーオプション、”運転席側パワースライドドア”と、”リヤオートエアコン”の合計だけで約11万円。価格差の元はもう十分とれてる計算です。

売却時にも圧倒的に煌2が高く売れます。

さらにインテリア、エクステリアともにベース車両のZSグレードに様々な加飾が加わります。

ZSグレードではドアハンドルがボディ色と同色ですが煌2ではメッキ素材に。
さらにドアミラーにもメッキ加飾が加わります。

VOXY ヴォクシー 値引き

(引用:https://toyota.jp/

こちらは煌2のガソリン車&ハイブリッド車のフロントグリルの写真です。存在感があって非常にかっこいいです。

番号が振られているところがベース車両ZSグレードのフロントグリルとの違いです。

 

煌2とZSのフロントグリルの違いはこんな感じです。

➀ フードモール

ちょうど番号から出ている線のところに1本細いメッキがあるのがわかるでしょうか?このメッキはZSグレードにはありません。正直2台並べて見比べてもあまり違いはわからないかもしれません…..。(笑)

② Bi-Beam LEDヘッドランプのブラックレンズカバー

ヘッドライトの中のレンズカバーがZSグレードの場合シルバーなのですが、キラメキⅡはブラックです。すっきりと引き締まった印象を与えます。

➂ LEDクリアランスランプ[メッキエクステンション]

➃ フロントロアグリル[黒艶塗装]

ZSグレードではこの部分がザラザラとした樹脂の素材なのですが、艶のあるブラックで高級感のある素材が採用されています。例えるならピアノのような艶のある黒です。

ボディの樹脂の部分は人によっては安っぽく感じてしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか?比べてみると高級があり大きく印象が異なることを実感していただけると思います。

 

ZSグレード

・価格

●ガソリン車

・2WD

7人乗り 2,792,880円 8人乗り 2,860.920円

・4WD

7人乗り 2,987,280円 8人乗り 2,957,040円

●ハイブリッド車

7人乗りのみ 3,286,440円

 

●設定ボディーカラー

・ホワイトパールクリスタルシャイン

・ブラック

・ブラックブラキッシュアゲハガラスフレーク

・イナズマスパーキングブラックガラスフレーク

・ボルドーマイカメタリ ック

煌2よりも約9万円ほど安いグレードですが、ついている装備やインテリア、エクステリアの違いからやや人気の落ちるZSグレード。

しかしZSを購入する4つの理由があります

➀ ZSにはツインムーンルーフの装着ができる!!

天井を開くようにするツインムーンルーフ。開放感抜群で人気のオプションですが、残念ながら煌2に設定はありません。

② ボルドーマイカメタリックが選べるのはZSだけ!!

人気色のボルドーマイカメタリックですが選択できるのはZSだけです。

➂ 内装色にブラッドオレンジが選べるのはZSだけ!!

煌2をはじめ、ヴォクシーの他グレードはインテリアカラーはブラックのみ。ZSだけが内装にブラッドオレンジ(赤)を選べます。

➃ メーカーオプションナビが装着できる(ガソリン車のみ)

ガソリン車のみですがキラメキⅡでは選べないメーカーオプションナビを選択できます。

トヨタの純正ナビでは唯一ブルーレイが見られるナビゲーションです。

Vグレード

・価格

●ガソリン車
・2WD
7人乗り 2,803,680円  8人乗り 2,773,440円

・4WD
7人乗り 3,008,880円 8人乗り 2,978,640円

●ハイブリッド車
7人乗りのみ 3,160,080円

 

Vグレードは、Xグレードと同じ見た目がシンプルなタイプで、Xグレードより機能が非常に充実しているのが特徴です。

シートヒーターがガソリン車、ハイブリッド車ともに標準装備されています。

ガソリン車にシートヒーターが装備されるのはVグレードのみ
冬場の快適さは最高ですよ!!

また、キラメキ以外で唯一スーパーUVカットガラス、赤外線カットガラスが装備されます。
XグレードやZSグレードでは、通常のUVカットガラスが装備。

UVカットガラス⇒スーパーUVカットガラスにことで、紫外線カット率92~94%⇒99%。赤外線カットガラスは車内の温度上昇の抑制や肌へのダメージを減らします。

もちろんヴォクシーに装備可能な自動ブレーキ関連は全て標準装備。

ただこの装備推しのVグレードも両側パワースライドドアは61560円のメーカーオプション。ちょっと残念な点ですね。

Xグレード

ヴォクシー 値引き VOXY 値引き 納期

引用:https://toyota.jp/

価格

●ガソリン車

・2WD
 7人乗り 2,540,160円 8人乗り 2,509,920円

・4WD
 7人乗り 2,745,360円 8人乗り 2,715,120円

●ハイブリッド車
 7人乗りのみ 3,003,480円

 

Xグレードは標準での装備品を減らし、シンプルにすることで金額をかなり抑えたグレード。機能はそんなにいらないが、ヴォクシーサイズの車が必要という方にぴったりなグレードです。

ちなみにVグレードと比較した主な装備差はこんな感じです

ガソリン車 Xグレード

・15インチスチールホイール(いわゆる鉄チン)←Vグレード 15インチアルミホイール

・キーレス(差し込むタイプの鍵)←Vグレード スマートエントリー(鍵の開閉、エンジン始動はワンタッチ)

●ハイブリッド車 Xグレード

・リヤクーラー(リヤはクーラーのみ。暖房も出るリヤオートエアコンは43200円のメーカーオプション)←Vグレード リヤオートエアコン標準装備

●ガソリン車、ハイブリッド車、共通装備差

・シートヒーターの装備はなし、オプションでも装備不可

・フォグランプ装備なし、ディーラーオプションで装備可能(工賃込みで55000円ほど)

・インテリジェントクリアランスソナーは装備なし(メーカーオプション44280円)

 

Xグレードは最初に装着されている装備が少ないので金額が抑えられています。
XとVグレードとの価格差は約25万円程

ホイールをアルミホイールに変えたり、インテリジェントクリアランスソナーをつけたりするとあっという間にVグレードに価格が追いついてしまうので、できるだけオプションをつけずに購入することをオススメします。

また、必要なオプションを装備したところVグレードに金額が近づいてしまった場合には、Vグレードに変えた方がいいです。リセールバリューも高くなりますし、Vグレードにしかない標準装備もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

是非この記事を参考に、ひとりでも多くの方がヴォクシーをお得に購入できますように祈っています。

繰り返しになりますが、今クルマを持っている人は何も対策せずに、ただ下取に出してしまうと数十万円単位で損してしまう可能性が高いです。

反対にほんの少しの対策で、数十万円単位で今のクルマを高く売却できる可能性があります。

誰でもできる簡単な方法なので実践していきましょう。

今のクルマを高く売却する方法は以下の2通りです。

✓高額で売却できる買取専門店に売る

✓ディーラー下取の金額を高くする交渉を行う。

 

基本的にこの2つのうちどちらかを選ぶしか方法がないので、お好きな方を選んでもらえればいいと思います。

高額で売却できる買取専門店に売る

今のクルマを売却する方法として買取専門店で売却することをおすすめします。

 

理由は下取よりも買取金額が圧倒的に高いからです。

 

今のクルマをより高く売れる売却先として、元営業マンの筆者はカーセンサーがおすすめです。

カーセンサーでは写真のように、査定専門店の最大30社の見積りの中から1番高いところを選んで売却できます。

ディーラー下取では30万円のクルマが、カーセンサーでは倍の60万円で売れるようなケースは全然珍しくありません。

コンビニにおいてあるクルマ雑誌を出しているような超大手で、口コミや評判もよく安心して利用できますよ。

約90秒で完了するので興味がありましたらカーセンサーで無料の高額査定を入力だけでもしてみてはいかがでしょうか。

申しこみだけして売却しなくてももちろん無料、査定後に実際に売却するかは自由です。

 

今のクルマが古い方

『自分のクルマは古いから値段がつかない』と思っているかたも多いのではないでしょうか。

実際は古いクルマは、海外に販売したり部品として販売したり需要が多いのでかなり高く売却することができます。

今乗っているクルマが

・10年以上乗っている

・10万キロ以上走っている

・傷や凹みがひどい

・値段がつかないと思っている

 

上記に当てはまる方は古いクルマの専門店のカーネクストがおすすめです。

古いクルマを専門に扱っているので、独自のネットワークがあり高額査定が期待できます。

カーネクストでは下の写真のようにかなり古くて、距離を走行していてもこれだけ高く買い取ってくれます。

これだけ高く売却できる可能性があるのに、タダ同然で引き渡すのはもったいないですよね。

1,000社以上の自動車関連事業者と提携し、申し込みから引き取りまで一切費用はかからないので、興味がありましたら入力だけでもしてみてはいかがでしょうか。

>>カーネクストで古いクルマの無料高額査定を試してみる

 

ディーラー下取の金額を高くする交渉を行う。

2つ目の方法はディーラー下取の金額を高くする交渉を行うことです。

ディーラー下取を選ぶメリットとしては、ヴォクシーの購入と今のクルマの売却先をひとつにまとめられるので楽なことです。

ディーラー下取の金額UPの交渉にまず必要なのが、ディーラー以外にもう一件査定をしてもらい自分のクルマの相場を把握することです。

なぜならディーラーは査定額をごまかすからです。

例えば、ディーラーでの査定が100万円だとしましょう。

商談の初期では

営業マン
査定は80万円でした

と伝えてきます。
しかし商談が進むにつれて

営業マン
今日決めてくれるなら特別に査定を100万円にします‼

などとあたかもお得になったかのように演出します。

そこで、あらかじめ他のところで査定して査定額をしっておくことで、だまされることがなくなりますし

クルマがほしい人
他のとこで○○万円出ているので、同じ金額にしてほしい‼
など効果的な交渉が可能になります。

もう1件、別のところで査定するときは近隣の大手買取専門店にいけばOKです。

また、先ほど紹介した

 

でもOKですが、上の2つのどちらかや近くの買取専門店に行くのに抵抗があるようでしたら、入力するだけで相場がわかるページがあるのでご自由にお使いください。

>>【ユーカーパック】の入力だけの相場の無料チェックはこちら