お得なのは?ガソリン車とハイブリット車のおすすめ

ガソリン車とハイブリット車、どちらにするのか迷っているのなら是非この記事を読んでください。

現役トヨタディーラー営業マンのトヨビンがていねいに説明していきます。

どちらがおすすめかどちらがお得かは、あなたが車に何を求めているのか、どんな使い方をするのかで変わっていきますので、記事を読みながら一緒に考えていきましょう。

知っておきたいハイブリッド車の豆知識

高速道路では燃費はよくならない

ハイブリッド車は、高速道路では燃費はよくなりません。

回生ブレーキというもので減速するときのエネルギーを電力に変えて、モーターで走行のアシストをします。

減速=充電ですので、ブレーキをあまりかけない高速道路では、充電ができないので燃費はよくならないのです。

高速道路に乗る機会が多く、コスト面でハイブリッド車を検討している方は、期待している結果にならないことが想定されますので注意してください。

暖房が出るのが遅い

ハイブリッド車は燃費をよくする為に極力エンジンの回転を抑えるように設計されています。

一方車の暖房は、エンジンが回転することで生じる熱を利用して出しているものですので、回転が抑えられることで暖房を出すための熱を生み出すのが遅い傾向にあります。

夏は燃費がよく冬は燃費が悪くなる

これはエアコンが非常に関係しています。

夏に使うクーラーは電力で、冬に使う暖房はエンジンの熱で風を出しています。

ハイブリッド車は減速のエネルギーを電力に変えるので、クーラーの風を出す為の電力を得るのが簡単なので、あまり燃費には影響しません。

一方暖房はエンジンの熱を利用します。ハイブリッド車は燃費をよくする為に極力エンジンの回転を抑えるように設計されています。

暖房の風を出すために普段回転しないエンジンを、強制的に回転させて熱を生み出すために冬場は燃費が悪くなる傾向があります。

コストで比較

まず、コストでどちらがお得か計算していきます。この時、重要なことはカタログ値ではなく実燃費で考えていくことです。

実燃費は一般的に、『カタログ値×70%』と言われています。

ただし、お住まいの地域によって交通状況は大きく異なりますので、営業マンに実燃費を聞いたり、インターネット検索でお住まいの近くの方がどれくらいの燃費で走行しているのかを確認するようにしましょう。

ここでひとつ、ハイブリッド車とガソリン車のガソリン代を比較していきます。

ハイブリット車 20キロ/ℓ

ガソリン車 10キロ/ℓ

ガソリン代 150円/ℓ

この場合、1万キロ当たりのガソリン代は、

ハイブリット車は75000円、ガソリン車150000円と、差額が75000円です。

例えば、年間1万キロ走行する場合、5年間で375000円ガソリン代に差が出ます。

ハイブリット車は、走行距離が長く、乗る年数が長ければ長いほどお得になる傾向が強く、

距離が少なく、比較的短い年数で乗り換えなどの可能性がある場合コスト面では損になる傾向があります。

ハイブリット車を長く乗った場合の故障やコスト

ハイブリット車は故障しないの?

ハイブリット車の場合、故障が心配という方も少なくありません。

ただ、私がトヨタディーラーの営業マンとして勤めている間、ハイブリットのシステムが故障したケースは数年に一度あるかないか。

それくらいハイブリットシステムはよくできていて、故障は少ないです。

道路をよく見渡してみると10年前のプリウスなどが当たり前のように走っていませんか?

もし、故障した場合でも

車検証ができてから、5年経つか10万キロ走るまでは保証で直すことができます。

コストがかかるものもある

ハイブリットシステム自体は非常に完成度が高く故障しづらく、なおかつ保証もあるお話をしましたが、

それとは別でガソリン車よりも維持費がかかるものがあります。

それはバッテリーです。

ガソリン車の場合、3年〜5年に1度、バッテリーを交換します。費用は数千円から2万円程。

ハイブリット車の場合、補機バッテリーと呼ばれるバッテリーを交換します。

交換の頻度はガソリン車と同じくらいなのですが、金額は4万円ほどかかりますので非常に高額です。

また、ハイブリットバッテリーという、ハイブリット車のモーターと直結しているバッテリーがあります。

5年経つか、10万キロ以上走るまでは故障した場合無償で交換ができるのですが

保証期間を過ぎた場合、有償になり約30万円ほどかかります。

故障が非常にしづらいとお話しましたが、部品は消耗します。

平均的に、10年以上、13万キロくらいで交換が必要になるケースが多いです。

車としての走り心地や装備の差

ガソリン車、ハイブリット車を決める上で、試乗と装備の確認を必ず行ってください。

ハイブリット車は非常に静かで滑らかに走ります。モーターで走る時の走り心地は特殊なもので、お好みでない人も多くいます。

また、ハイブリット車とガソリン車では装備が異なることが多いです。

ハイブリット車は電力の供給が安易な為、シートヒーターなどの電力を必要とする装備が装着されていることがあります。

また、荷台のスペースの部分にハイブリットのバッテリーがある場合は、そのスペースが狭くなっている車種もあります。