ディーラーの営業の年収や給料、残業の実態を元トヨタ営業マンが解説。

元トヨタディーラー営業だった筆者が、年収や月の給料や残業、仕事内容など赤裸々をお話します。

就職活動などで気になる方も、なんとなくディーラーの給料が気になる方もどうぞご覧ください。

ちなみにトヨタだけに関わらずカーディーラーは、会社名が異なった場合は別会社です。
例えば….

■○○トヨペット株式会社

■□□トヨペット株式会社

という2つのディーラーがあったとしましょう。この2つの会社は同じトヨペット店ではありますが同じ車種を取り扱う完全な別会社です。

その為、この記事はあくまでも、某トヨタディーラーに勤めていた元営業マンの会社の話ということが前提です。他のディーラーが同じであるということは決してありません。

営業職に特化した営業正社員専門の求人情報。営業職に特化しているからできる『取り扱いの75%以上が非公開求人』

他では取り扱っていない、優良企業や積極採用企業の求人情報を多数公開!!

まずは無料で登録して、公開している企業をチェック↓




>営業職に特化、多数非公開企業をチェックする!!

ディーラーの年収

ディーラー 年収 トヨタ 営業

それぞれの年収をざっくりまとめてみました!!こんな感じです。

・40代トップセールス 年収1300万円

・29歳のときの筆者の年収 800万円

・筆者が新卒の時 年収330万

・筆者の2年目の年収 500万円

・エンジニア 30代 年収 500万円くらい

・店長 年収1300万くらい

・工場長 年収900万くらい

 

トップセールスマンは年収1300万程。年間100台くらい販売する人で40代の方でした。

そんなにもらってるの?とびっくりしました。営業職はかなり稼げました。

逆にエンジニアはやっぱり営業職と比べると少ないです。



1台売っていくらもらえるの?

ディーラー 年収 トヨタ 営業

筆者の務めていたディーラーは、車を売った分に対する歩合がとても多かったです。

マージンが多い月は、1ヶ月の給料が200万を超えたりする月もありましもちろん本当にたまにでした。(笑)

逆にマージンのない月は、手取り20万円に届かない時も普通にありました。

正直安定とは程遠い仕事でしたね。

ある規定の台数以上売るとマージンが跳ね上がったり、新車の利益の数%マージンがもらえたりするのもあるので1台売ると1000円のときもありますし、1台10万円を超えるくらい入る時もあります。

このあたりは各ディーラーにより大きく異なるようです。

残業はどれくらいするの?

ディーラー 年収 トヨタ 営業

筆者は平均1日2時間程度残業をしていました。

新車が売れた日のみ残業したことにできるのですが、そもそも定時よりもお店の営業終了時間の方が遅かったです。なので、お店の営業時間までいると既に残業みたいなおかしな会社でした。

ブラックです。(笑)

定時で帰ろうものなら、まだお店も営業しているので定時で帰ることはありえないくらいの認識です。定時だから帰りますなんて人はほぼいなかったです。

定時から1時間後がお店の営業終了時間なのですが、そこから1時間ほどはお店の片付けや、車検や点検の確保の電話を行います。

そして定時の2時間後くらいが平均的な退社時間です。



休日はきちんと休めるの?

基本的に平日に週休2日でした。

休みの日は休めましたが、土日の休みはほぼ100%なかったので、友人との集まりにはあまり行けませんでした。

会社から休日出社を強制されたことはありませんが、どうしてもっていう時はお客さんの都合に合わせて休日出勤することも珍しくはありません。

例えば、お客さんのお休みの日と僕の休みが被ってしまうときに

■クルマを買いにきてくれる。

■新車の納車

■その他お約束等

があるときは休日に出社します。

やむをえず休日に出社した場合、振替で他の日に休める制度はあるのですが、基本的に休みづらい風潮です。

有給もとりづらい風潮で冠婚葬祭と子供の行事はOK、旅行や遊びはNGという感じでした。

仕事のやりがい

トヨタ 営業 年収 ディーラ

ここまでをまとめると、私の今いる会社では結構給料がもらえますが、そこそこブラック企業….(笑)

でも給料や残業以上に僕はやりがいを持って仕事をしてきました。

新卒の場合、今まで生きてきた時間よりも、これから働く時間の方が長いです。

同じ会社で40年務める人は少ないかも知れませんが、長く働く上でやりがいは非常に大事なことだと思います。

トヨタディーラーの営業マンとして私は非常にやりがいや達成感を得ることができました。

やりがいを感じるポイント

■努力、成果が評価される。(給与、昇進)

新車の販売台数の他に、ローンの件数や手数料、クレジットカードやJAF、保険などの商品の獲得実績が全て評価の対象です。給与や昇進にも影響します。

細かいところまで意識して努力すれば、きちんと評価に反映してくれるので、頑張る意欲がある人にとっては非常にいいポイントだと思います。

 

■ノルマや目標を達成したときの達成感

営業職は数字(販売実績)は必ずつきまといます。

【ノルマが厳しそう】などのイメージもあると思いますが、自分の目標を達成できたときの感動は素晴らしいものがあります。

ノルマというとマイナスなイメージもあるかも知れませんが、達成したときの喜びに目を向けてプラスに捉えてみると、前向きに頑張れると思います。

 

お客さんからの言葉

これがやりがいとして1番大きいかもしれません。

【あなたじゃなければ買わなかった】とか【あなたから買ってよかった】という言葉をいただけるときは、本当にこの仕事をしていてよかったと感じる瞬間です。

そんな言葉をかけてくれたお客さんが次のクルマを車買うときにまた自分を選んでくれることもあります。末永くお付き合いができるのも暖かくて私は好きです。

最初のクルマを買ってくれた時、お子さんが幼稚園生だったのに次のクルマを買ってくれるときには中学生になっているような経験もできます。お客さんの家族のちょっとした一員になれるような嬉しさを日々感じています。

就活生の方へ

もしあなたが就職希望なら、実際に店舗に訪問し現場の生の声を聞くことをおすすめします。
インターネット上のその会社の口コミもあまり参考にはなりません。ほとんどがすでに退職した人です。
辞めた人の声ではなく、今現在働いている人の話を聞いた方がいいです。

できたら人事の人ではなく、実際の店舗に訪問して確認できるといいと思います。

みなさんはお金の為に働きます。仕事に対し報酬をもらうのは当然のことです。

どんなにやりがいを感じても、ボランティアでは生きていけません。

どんなに給料がよくても、24時間働いていたら体を壊してしまいます。

様々な要素を総合的に判断して【自分にとっていい会社なのか】、【自分がここで働きたいと思うかを大事にしてください。

人の目が気になって聞きづらいこともあると思いますが、あなたの人生の大事な選択になるので、他人の目を気にせず聞けるのがベストだと思います。

そういった意味でも人事より店舗で生の声を確認することをオススメします。

チェックポイント

■車を売ったらどう給料に反映されるのか。
・1台当たりいくらもらえる?
・一台売ったら利益の何パーセントくれるの?
・ローンの金利のバックは?
・車検や点検の予約を取るとお金をくれるの?

■ここ最近のボーナスはもらえている?何ヶ月分?

残業や有給のこと
・残業はどれくらいするの?
・残業代はでるの?
・有給はとれる?
・休日は休める?

やりがいについて
・どんな時にやりがいを感じる?
・やったことに対してきちんと評価をしてくれる?

まとめ

ここまで読んでくださりありがとうございました。

あくまでも筆者の会社の話なので、ディーラごとの差はとても大きいです。

もしこの記事が就職活動の参考などになりましたら嬉しく思います。